読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のタスクリスト

やりたいことはTO DOリストで叶える

あなたの夢も理想も「タスクリスト」でしかない。

なぜ「タスクリスト」なのか?

について、ちょっと振り返りたいと思います。

 

私はもともと「引き寄せの法則」に関するブログを書いていました。

minamiyuki.hatenablog.com

引き寄せの法則」は私の生き方の軸になるような、大切な要素です。

この素晴らしさを伝えていかなければ!という思い一つで色々な記事を書いてきました。

 

しかしやはりその人の「心」「考え方」が関わってくるものなので、

「私にはできない・・・」「引き寄せなんてないのかも・・・・・」

という声が聞こえて来ることも。

心や考え方となると、本人がどれだけ変われるか・・・という所がかなり大事。

そうなると、人を選んでしまう。再現性に乏しくなるのですね。

 

・・・というのは、まあ、表向きな理由でして・・・

 

本音は

「自分の幸せに責任を持てないお前らなんかのせいで

 引き寄せを台無しにされてたまるか」

ですw

「私にはできない・・・」「引き寄せられない・・・」

うるせーよバカ!!!

頼むから自分の幸せについて自立できないでいるあんたなんかのせいで勝手に引き寄せ否定しないでくれないかな?

むしろ引き寄せ知らなかったことにしてくれない?

ほんで一生不幸やってろバーカ!!!!!!!!!!

ぐらいに、イラッッッッッッとしたのが本音ですw

(↑これ見てウジウジしてた自分にハッとして欲しい)

 

でも、これに陥っている人の多くが願望に執着している状態だということがわかったんです。

引き寄せに執着心は最大の邪魔者・・・と言っても過言ではないのではないのでしょうか。

夢を夢にしすぎ。どんどん叶わない、自分の上の上の上に置いちゃっている。

 

引き寄せにはもちろんワクワクも大事です。

スピスピすることも必要だったりします。

でもそれによって上手くいかないくらいだったら、夢を夢にするのやめましょう?

夢を見るだけで幸せな人はいいとして。

 

夢を”単なるタスク”としてサクサクこなす

このぐらいライトな気持ちで、人生変えてみない?

夢をただのタスクにするなんて、そんなの夢がなくて楽しめないーって思うかもしれません。

でも夢だけで生きてる人って現状に満足してないでしょ。

今に対しての欠乏感でいっぱいでしょ。

だったらタスクぐらいがちょうどいい。

そんな風にラフに過ごしているうちに、今あることのありがたさって自然と感じられてくるもの。

その状態って引き寄せ的には理想的な状態なんですよね。

 

そんな気持ちを持ってして、このブログをスタートさせました。

夢も理想もタスクリストでしかない。

こなして、こなして、次のタスクに行きましょう。

 

today's task : 夢は「タスク」の一つにしか過ぎないことを知る