読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のタスクリスト

やりたいことはTO DOリストで叶える

TO DOリストで夢を叶える、スタート。

あたらしくスタートしました。

現役でアナウンサーをしているminamiと申します。

 

とはいえ、私は「こいつがアナウンサーなんて絶対無理だろ!」と思われてきたような人間です。

アナウンサーになろうと志したタイミングも、周りよりだいぶ遅れがありましたし

抜きん出た強みがあるわけでもない。

自分でも、目指していることが「遥か彼方」であるように感じていました。

しかし結果的に、やりたいと思ったことはちゃんと叶いました。

 

それはわたしの中にある「引き寄せの法則」をベースにした生き方・考え方が、かなり大いに役立ったと思っています。

それがきっかけで引き寄せの法則に関連するブログを書き、ありがたいことにとても多くの方に見ていただきました。

しかしここで大きな壁に当たります。

この「引き寄せの法則」をベースにした生き方・考え方を発信したとして

非常に再現性が低いのです。

考え方を自分でムムムムムッと変えるのって、難しい。

一生懸命、自分でなんとかしようとするのってとても難しいのです。

 

その考え方がスッと入って来るような行動、ツールがあるといいなと思ったんです。

そこで自分自身を振り返った時に、他人の倍以上あることをしていたのに気がつきました。

それは「TO DO リスト」です。

 

普段から何をするにもTO DOリストを作るわたしです。

基本的にナマケモノなんですよ!

「歯を磨く」「着替える」「水を飲む」←!

これすら書かないと動かないくらいダラけた人間なんです。

頭でやらなきゃいけないことはモワ〜っと浮かんでいるんだけど、やらなきゃというスイッチが入らない。

だからやることは本当に細かくのです。

いまもまさに「ブログ書く」というリストを書いた結果、キーボードを叩いているわけですが。笑

 

アナウンサー試験を受けている途中、わたしはこんなことをよく口にしていました。

「夢に向かう途中って、夢と今の差を埋める作業だよね」と。

そこに執着心も焦りも必要ない。

差を埋める単純作業。

これを口にすると「本当にこんな夢叶うんだろうか!」とあわあわ焦る心が落ち着くのです。

 

かなった状態と今で何が違うのか。

何が足りないのか。

それを見出し、リストアップし、こなす。

過程が全て自分の思惑通りにならずとも、目標に向けた行動を起こすことで

その夢につながる思いがけない手立てがやってくることもある。

 

わたしは心理学で立証されている

「人は元気だから何かができるのではなく、何かをするから元気になる」

という理論がとても好きです。

夢を叶えたいんだけど行動できない、どうすればいいかわからない。

でも、夢に向かった行動を1つはじめると、力がみなぎってくる。

そんな人たちの原動力とか有益な情報になればな、と思ってこの場を設けました。

 

そして私もまた、アナウンサーとしてやりたいことはまだまだ山ほどあります。

自分のやる気スイッチにもなるので一石二鳥やん!という、そんな流れです。

どうぞよろしくお願いいたします。